BLOG

122

2016年 ブラッドスポーツはクマケンレーシングとコラボした
「クマケン & ブラッドスポーツ レーシング」として、いくつかのシリーズに参戦します。

今回はその参戦車両の中からカラーリングが決まりました
2016年バージョンの2台をこちら公開します。

まずは、今週末の第2戦からエントリーする

【FIT 1.5 チャレンジカップ】 車両 GK5 Fit RS です。


もう、お馴染みのカラーリングですが
今年はチームロゴが変わっています。

ゼッケンは「21」  車両名「隈元建設×BSR WM☆FIT」

ドライバーはS耐 Aドライバーの松尾選手がステアリングを握ります。



そして今年フル参戦で第一戦目は4/2・3のツインリンクもてぎで
5時間耐久からスタートします

【Super 耐久選手権 】 ST5クラス車両 NCP131 VitzRS です。

 

 
2015年車両写真を加工したイメージ写真です。




ゼッケンは「11」  車両名「隈元建設×BSR WM☆Vitz」です。

ボンネットが白ベースとなり、サイドのロゴがかわりました。
TVにも映る機会もあります。

応援よろしくお願いいたします!!


出来上がりの写真は、またのちほど。
他の車両についても、どこかのタイミングでご紹介いたします。

バレンタインの日曜日 14日は岡山国際サーキットにて

弊社主催の走行会 Rd.1 を行いました。






朝は前日からの雨も残り、薄曇りからのスタート。






ところどころウェットパッチが残るなか

1本目は皆さまとてもスリッピーでした! と おっしゃっていました。






ところが、2本目からはドライになりまして
3本目の模擬レース決勝直前も小雨が落ちるも



スタート前にはドライで路面温度もあがり全部で10周を走り切ることができました。


また、走行枠の間に入る、 2周 1,080円 体験走行枠も 全部で9台ご参加頂きました。




コースアウト・スピン等も少しありましが 全体的に皆さま楽しんで頂けた様子で
エントラント各位・ご来場の皆さまのおかげで 今回も無事に終えることができました。



スタッフ一同、感謝しております。 ありがとうございました。




あ。こちら当日の参加賞です(笑
できるだけオネエさんにお渡し願いましたが
一部、オッサンから手渡された方がいらっしゃいましたが
動揺で走行時に何も起きていないことを願います・・。



次回は海の日 7/18 (月・祝) 岡山国際サーキット です。
またのご参加お待ち申し上げます。


今回の走行会の写真・動画もFacebookの非公開グループ
「BloodSports 写真部」にてアップしております。

グループご参加は、メッセージまたは ご参加の方へ招待の依頼をおかけください 。


https://www.facebook.com/groups/672093709577270/






エントラントの皆様、こんにちは!

走行会まで残す所、あと2日になりました。

今のところ、当日の天気予報は「雨」
気温は、穏やかになるとのこと。

まずは 「雪」でなさそうな事で主催側としてはホッとしています。

ウェットの走行では、いつもより限界は低くなりますが
岡山国際サーキットのような、テクニカルなコースでは
マシン差が無くなって、コンパクトカーが本領発揮!?
案外いつもより楽しいことがあるかも!?

また、クルマの消耗も穏やかになるので
雨の走行も皆さま、お楽しみください♪


さて

当日のピット割となります。

エントラントの皆さまは

【11】-【12】
【14】-【15】

【13】ピットは主催者運営用と
させていただきますので上記【13】以外のピットをご利用ください。

ピット配置は先着順となります、
雨天の可能性もあることから可能な限りで
スペース共有のご配慮を頂き、1台でも多く屋根の下を
ご利用頂けるようにお願いいたします。
(人間用の休憩場所は別にご用意出来る予定です)


また、先日もFacebookにてご連絡いたしましたが
現在、岡山国際サーキット内のレストランが改修中につき
昼食営業は、2Fサロンにて
ビュッフェ方式にて営業されているようです。

お昼の時間は混みあうことが予想されますので
ご来場の各位、ご配慮お願い致します。


それでは、日曜日もよろしくお願いいたします。


BloodSports スタッフ一同

2016年SR Factory スポーツドライビング走行会 Rd.1 inOKAYAMA
開催日次 2016年2月14日(日) 

エントラント各位へ エントリー受理のお知らせです。

今回もスタートから沢山のお申し込みを頂き
締切日を前倒しさせて頂ける事になり
誠にありがとうございました。

スタッフ一同、大変感謝しております。

さて、残すところ 2週間を切りましたね!
皆さま、車両の準備は順調ですか?


さていつもと同じくエントリーを受理された方の
エントリーリストを作成致しました。

ところどころ、空いている所は随時本番までに修正致します。
サーキット側にはこのままのデータで計測リストに掲載されます。

コダワリのポイントが間違ってるよ!!っとおっしゃる方は
どうか、担当までご一報ください。

初めての方、久しぶりの方、復活組の方、常連様
そして走りまくってるレーサーの方々!

荒ぶる心を少し収めて当日までしばしお待ちを!

See you Sooooon!!..


2016年SR Factory スポーツドライビング走行会 Rd.1 inOKAYAMA


開催日次 2016年2月14日(日) 

2016SRファクトリー
スポーツドライビング走行会 rd.1 @岡山国際サーキット


バレンタインはサーキットで走りを語らう♪

今回も、フリー走行+タイムアタック+模擬レースの計3本。
模擬レースは車両クラス別の表彰も行います。

参戦費用は冬季限定 22,000円 
消費税増税にも負けずにできるだけ頑張ります!!

【1】フリー走行 11:00-11:30
【2】タイムアタック・予選 13:15-13:45
【3】模擬レース決勝 15:25-15:55

今回より、じゃんけん大会の代わりに
各種、賞典をご用意致します♪

どんな賞が当たるかはお楽しみ〜!!

  

ご来場いただきました方もサーキット走行体験ができる企画も
 ございます。乗車定員まで同乗走行が可能です。
この機会にぜひ、コース内から見える風景をご堪能ください。

 


引き続き、ブレーキパッド割引特典も行ってまいります♪

 

開催日程:2016年2月14日(日)
開催名:SR FACTORY走行会Rd1inOKAYAMA
開催場所:岡山国際サーキット
参加資格普通免許をお持ちの方で走行マナー、ルールを守れる方
※スタッフの指示に従わない方は、走行をお断りする場合がございます。 
 ・参加車両 3点以上のベルトを備えている一般車両
(ナンバー無・レースカーも参戦可能・フォーミュラカー等は不可)
・装備 ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン(レーシングスーツが好ましい)
・装備等 ガムテープ・工具等

 

 



【2/1より】アライヘルメット x ALPINE STARSバッグプレゼントキャンペーン!


期間中、対象のアライヘルメット製品をご購入の方に、
アルパインスターズのヘルメットバッグをプレゼント!!

※数量限定 ヘルメットバッグが無くなり次第終了とさせていただきます。

ヘルメットを新調予定の方は今がオトク♪ この機会にぜひお見逃しなく!!

■対象製品

・ GP-6RC     480,000円(税別)
・ GP-6-8859   100,000円(税別)
・ GP-6S-8859   56,000円(税別)
・ GP-5W-8859  56,000円(税別)

■プレゼント商品

・ alpinestars FLOW HELMET BAG 8,800円(税別)


詳しいお問合せはスタッフへお願いいたします。

2016年シーズン クマケン&ブラッドスポーツ




ピットクルーの耐火スーツが出来上がってきました。






ARD製 耐火服ですが、ドライビングスーツと同じ仕様です。







Kumaken BloodSports Racing のニューロゴをプリントしました。
早く、これで全員そろって優勝の記念撮影してみたいですね!




そして、BloodSports 仕様のスーツをご注文頂いていましたお客様もお待たせ致しました。





同時に出来上がってきますので、お楽しみに!

出来上がりのスーツを見て欲しくなった方が多くいらっしゃった時には
次回生産分をこちらで予約をお受けいたします。

http://bloodsports.ocnk.net/product/72


ワッペン追加や、ロゴ制作
パーソナルキャラクターやネームロゴなど

別途貼り込み可能です。

ぜひスタッフまで、ご相談ください。





【満員御礼】
2/14 SR FACTORY走行会 2016 Rd.1  岡山国際サーキット

 

本日、定員を満たしましたので受付完了いたしました。

 

エントリー下さった皆様
関係各位

スタッフ一同より 感謝、御礼申し上げます。

エントラントの皆様は後ほどホームページにてクラス確認をして
頂けるようにさせていただきます。

当日までにしっかりメンテナンスをして頂きまして
目一杯、お楽しみください♪

1/24 更新しました。


 

2016年SR Factory スポーツドライビング走行会 Rd.1 inOKAYAMA


開催日次 2016年2月14日(日) 

2016SRファクトリー
スポーツドライビング走行会 rd.1 @岡山国際サーキット


バレンタインはサーキットで走りを語らう♪

今回も、フリー走行+タイムアタック+模擬レースの計3本。
模擬レースは車両クラス別の表彰も行います。

参戦費用は冬季限定 22,000円 
消費税増税にも負けずにできるだけ頑張ります!!

【1】フリー走行 11:00-11:30
【2】タイムアタック・予選 13:15-13:45
【3】模擬レース決勝 15:25-15:55

今回より、じゃんけん大会の代わりに
各種、賞典をご用意致します♪

どんな賞が当たるかはお楽しみ〜!!

 

ご来場いただきました方もサーキット走行体験ができる企画も
 ございます。乗車定員まで同乗走行が可能です。
この機会にぜひ、コース内から見える風景をご堪能ください。

 

引き続き、ブレーキパッド割引特典も行ってまいります♪


開催日程:2016年2月14日(日)
開催名:SR FACTORY走行会Rd1inOKAYAMA
開催場所:岡山国際サーキット
参加資格普通免許をお持ちの方で走行マナー、ルールを守れる方
※スタッフの指示に従わない方は、走行をお断りする場合がございます。 
 ・参加車両 3点以上のベルトを備えている一般車両
(ナンバー無・レースカーも参戦可能・フォーミュラカー等は不可)
・装備 ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン(レーシングスーツが好ましい)
・装備等 ガムテープ・工具等
募集台数:50台
受付開始:2015年1月9日(土)
受付終了:2016年2月7日(日)必着
※但し定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
その際手数料を差し引きまして、ご返金させて頂きます。
  
参加料:

フリー走行+タイムアタック+模擬レース 30分×3  22,000円
※参加料にはタイム計測費用含む。 ※表彰有り

 申込先:〒617-0845京都府長岡京市下海印寺方丸47-3
(有)エスアールファクトリー モータースポーツ部 

振込先:三井住友銀行  京都支店 普)9078751
有限会社エスアールファクトリー


エントリー用紙はコチラ。

水曜日 鈴鹿サーキットにて今年度最後の走行会を行いました。




気温がとても低くなる予報があり、寒くなるのを覚悟して出発しましたが
思ったより暖かく走りやすい天候となりました。

1時間×2本

1本目から最初の2周は慣熟走行として、同乗走行も体験していただきました。

スロースタートから、皆さまだんだんヒートアップ。
1本目も2本目もタップリ1時間走行して頂きました。


ご参加頂きました皆さま、ありがとうございます。


次回の走行会は

2/14(日) バレンタインズDay 岡山国際サーキットにて開催いたします。
ご案内ページ

エントリー用紙も数日中に掲載いたします。


ご協賛頂きました企業各位、誠にありがとうございました。

無水クーラント EVANS  様 /エンジンオイル Moty's 様 
ショックアブソーバー SPIRIT 様 / GPSロガー QATARZ 様 
ADVAN 横浜タイヤ 様 / Netz 京華 様 順不同


当日の様子を写真でご案内致します。

下記以外の走行会の写真、動画は
FaceBook グループ 【BloodSports写真部】にて随時アップ中です。
ご参加の方の写真アップもお待ちしております。

→こちらから





今回も台湾よりGPSロガーメーカー QSTARZ 様より →HP

GPS LAPタイマー LT-Q6000 の無料レンタル体験会を併催して頂きました。→ご購入はこちら

走行中にラップタイムをリアルタイムに確認しながら、セクターごとラップごとに
ベスト更新すれば、画面がグリーンに色が変わるなど
走りながらテンションが上がる!・・とドライバーさんに好評です。










こちらは参加賞は Netz 京華様よりご協賛頂きました。→ HP




前日の雨により、ところどころ ウェットパッチの残る1本目からスタート。






































本日のSRファクトリー特選 USED CAR

HONDA CIVIC TYPE R :FD2




隠れた人気車両です。 店頭に並べるとすぐに新しいオーナーさんに巡りあう車種であり、
ご注文を頂いてから良品を探すことも多い車種でもあります。





この車が出てきた当時、シビックなのに3ナンバーは・・と抵抗があった方もいらしたと思います。

今になってじっくり見ると、その当時のミニバンブームで家族も乗れなきゃ?!っというニーズを満たそうとしたのかな?

インテRの5ドアとアコードRの要素を入れてすごく高性能なセダンがこの値段帯にまで下がってきて
シビックという名前を考えなければ、すごくお値打ちの良い車ですよね。


弊社でもデモ車が2台存在しました。


エンジンの基本性能も高く、ほとんどシャシー部分での強化ですが
サーキットでも充分な性能を発揮します。






CIVICのパーツ一覧>> http://bloodsports.ocnk.net/product-group/9


FD2のパーツラインナップです。(一部廃盤もございます)



http://www.srfactory.jp/fd2/A4_bloodsports_catalog_ura.pdf





話を戻しまして、こちらのシビックTYPER のご紹介。

無限のサスKIT、無限のエアクリ、フィラーキャップ、エアロバイザー など

外さずにオシャレに仕上がっております。

ホイールも RAYS製 グラムライツ 17in.








ご家族の方もゆったり乗れる後部座席。

しかし、ぬかりのない、TYPE Rカラー 乗る方全員のテンションUP↑間違いなし。





わかりにくいのですが、マフラーは 柿本改 です

★他にも、各所カーボンパーツでドレスアップ済み★

2007年モデル / 走行距離 8.7万km / 車検28年11月まで

車両本体価格 210万円(税込) 


Goo鑑定評価 【4】 / Goo保証対象車 です。





新車の時、ディーラーで見逃した方も、ぜひ一度ご覧にいらしてください。
次の車両の候補にオススメのモデルです。

 

もっと写真が見たい方は下記のサイトからご覧になれます。



Goo >> http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700070385430151022001.html

CarSensor >> http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4101564351/index.html?TRCD=200002


お問合せはスタッフへ。

S2000、CIVIC、86、BRZ、Nissan Z など スポーツ車両はぜひSRファクトリーへ。

車両ご購入・チューニング・サーキットデビューのご相談もお待ち致しております。



ただいまキャンペーン中!!_ 期間〜2/28まで

SPIRIT x BloodSports 車高調 15%OFFキャンペーン!




風も穏やかで過ごしやすい土曜日になりました。

毎週末、土曜日はスタッフ全員で
SRファクトリー特選 USED CARたちを洗車して
お客様がいらっしゃるのをお出迎えする日にしております。


しかし、今週末は富士SWでVitzの耐久レースで
いつもお留守番の二人(あつゆき・りょうた)が
あ、もちろん三木もドライバーとして
出張していますので


いつものレースメンテ組(板垣・サトル)と443が
お留守番中。





・・ということで、たまにはUSED CARのご紹介。



まずは、販売終了後になって更に人気がでてきた



HONDA S2000 AP1





今日も、お客様の左京くんが言ってました
スポーツカーは赤でしょ〜っと

まぁそれはさておいて、

赤いS2000、

走行距離 10.5万キロ

気になるところですが、この車、
じつはこの位の距離の車両をリフレッシュして乗るパターンが弊社では一番多いんです。


なぜか?


タイミングチェーンを採用しているため、
大掛かりなエンジンリフレッシュよりも車体に費用がまわせます。
すると、結構なメニューをこなせるんですね。





MT車では必ず消耗するクラッチ
そしてドライブシャフトやハブベアリング、ブッシュ類

また、ショックなどはリフレッシュする代わりに
社外品高性能な物をチョイスしたり、LSDを交換したりと
納車時に、結構な作業をさせて頂く事も多いです。


あ、もちろんお好きな色に幌交換もさせて頂きます。



(※車両によりコミコミでもOKですが、通常は別途費用がかかります)

お客様の方から、どこがポイントですか?っと
お尋ね頂くので弊社の経験上で
お話させて頂くとほとんどの方がリフレッシュをチョイスされます。


それだけ、スポーツカーを維持する
意識の高いお客様が増えていると感じる今日このごろ。


そしてきっちりと、
ご対応させて頂けるのが弊社の強みでもあります。






話を特選USED CARに戻して

この車はなんと5次元の新品ホイール付きです。 5ZIGEN インペリオ






ナルディのステアリング交換済

オーリンズ車高調・4点ロールバー付き・LSD付き・車検29年2月まで

車両価格は 139万円(税込)

幌OPENテスト ムービー >>  http://youtu.be/gUjE7oRxNwk








もっと写真が見たい方は下記のサイトからご覧になれます。


Goo >> http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700070385430150726002.html

CarSensor >> http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU3888845690/index.html?TRCD=200002


お問合せはスタッフへ。

S2000、CIVIC、86、BRZ、Nissan Z など スポーツ車両はぜひSRファクトリーへ。

車両ご購入・チューニング・サーキットデビューのご相談もお待ち致しております。



ただいまキャンペーン中!!_ 期間〜2/28まで

SPIRIT x BloodSports 車高調 15%OFFキャンペーン!

2015年SR Factory スポーツドライビング走行会 Rd.3inSUZUKA
開催日次 2015年12月16日(水) 

エントラント各位へ エントリー受理のお知らせです。

今回もエントリー受付け開始から早2週間で定員を
超える申込みを頂きましてありがとうございました。

スタッフ一同、大変感謝しております。

さて、残すところ 2週間を切りましたね!
皆さま、車両の準備は順調ですか?


さていつもと同じくエントリーを受理された方の
エントリーリストを作成致しました。

ところどころ、空いている所は随時本番までに修正致します。
サーキット側にはこのままのデータで計測リストに掲載されます。

コダワリのポイントが間違ってるよ!!っとおっしゃる方は
どうか、担当までご一報ください。

初めての方、久しぶりの方、復活組の方、常連様
そして走りまくってるレーサーの方々!

荒ぶる心を少し収めて当日までしばしお待ちを!

See you Sooooon!!..

 

2015 SRF スポーツドライビング走行会 Rd.3 鈴鹿サーキット エントリーリスト
NOドライバー車両名車両型式 CLASS
1木吉 章央S2000AP1NA 
2安倉 弥和音だけ速いRX-8SE3PNA
3安田 敏彰S2000AP1NA
4高屋 稔夫SRF最高 S2000!AP2NA
5古嶋 直人SRF DC2 ホンダカーズ京都レーシングDC2NA
6三木 孝浩BloodSports S2000AP1 NA
7柴田 信之HONDA サイバー・スポーツEF8NA
8平井 候成MR-S VTEC2ZW30NA
9野崎 晋二IS FUSE20NA
10窪田 悟エボⅩCZ4ATB
11伊藤 健二気分屋 EG6EG6NA
田中 篤志気分屋 EG6  
金子 謙太郎気分屋 EG6  
12 岩瀬 雅博クマケン ヴィッツ #20NCP131NA
13鏡原 剛NCP131 ヴィッツNCP131NA
14田邉 保和スープラJZA80TB
15大石 茂雄EK-9 EK9NA
16安井 大将899_2AP1NA
17有森 雄一899AP1NA
18星加 雅温899_3--
19東堤 秀明68Y0Z-33NA/Wエントリー
岡田 亨フェアレディZ 

NA/Wエントリー

 20秋森 且光焼肉大阪アルテツ栄  SXE10NA/Wエントリー
 -只野 賢二焼肉大阪アルテツ栄  NA/Wエントリー 
21松坂 浩ニッサン フェアレディ ZZ33NA 
22中野 和矢白飯 S2000AP1NA
23岩見 守いわみのかみエボ9.5RSCT9Aターボ 
24古川 和伸GA2GA2NA
25井出 隆志SRS CL7ねおねお号CL7 NA
26小坂 将之17年目 SW20SW20NA
27吉田 直人COCKPIT 嵯峨野 GRBGRBターボ
28原 伸行SRS DC2DC2NA
29芝田 宏樹スバル インプレッサWRX STIGRBターボ
30犬石 諒 BSR見習いわんちゃんVitz NCP131NA
31中山 涼太

シビック EG6

EG6NA
32中村 将之ヴィッツRSNCP91NA
33東條 正志SRF EK9EK9NA
34松尾 充晃クマケンブラッドスポーツ★WM ST5 VitzRSNCP131NA 
35林 富一チーム林・SRFヴィッツNCP131NA/Wエントリー
 -西野 陽一 NCP131NA/Wエントリー
36東條 智一チーム林・智ちゃんのインテDC2NA
37水上 弘基チーム林・ニスモドキッ・シルビアS15ターボ
38大西 和也TMSCインプレッサGC8ターボ
39田辺 雅弘EK9EK9NA
40弓木 謙汰シビック

EG6

NA
41永原 達也Garage N NUTEC アルトHA23VNA/Wエントリー
 -清水 朗 HA23VNA/Wエントリー
43谷水 陽平フィット ハイブリッドGP4NA
44松川 公治ブラスト RX-8SE3PNA
45房野 泰大FD3S@ブラストFD3Sターボ
46宮成 正人シビック@ブラストEG6NA
47芳田 大輔ブラスト@わんわんエイトSE3PNA
48

後藤 慶樹

ブラスト86 ZN6NA 
49河野 守

ブラスト@へっぽこS2000

AP1NA 
50二村 正吉AEハチロクドリフトレビンAE86NA
51荒井 寿仁Toshi-JZX100JZX100NA




※当日パンフレットは下記画像をクリックしてDLをお願いいたします。




 

[冬の限定企画] SRファクトリーイチオシ♪

 【11/25-2/28 店頭企画 】★ SPIRIT 車高調 15% OFFキャンペーン ★★

SPIRIT 車高調の 装着推進キャンペーンです。

SPIRIT 製車高調は完全ハンドメイドにより、弊社がお客様より使用環境をヒアリングし
弊社メカニックとおすすめのセッティングを選んで頂き、
それから、お客様に合わせたセットアップでオーダーいたします。


ノーマル・現状足回りからのバージョンアップをご検討中の方、
もちろん、現在装着されている足回りのオーバーホールが近づいている方も


ぜひ、この機会にオススメいたします。 

↓すべて税別です。

■ Spec N (Street & Circuit) ■ Spec S (Racing)

【Honda S2000】
■ Spec N 199,000円 → 169,150円 ■ Spec S 268,000円 → 227,800円
【Lexus RC-F】
■ Spec N 258,000円 → 219,300円 ■ Spec S 318,000円 → 270,300円
【Lexus IS-F】
■Spec N 199,000円 → 169,150円 ■ Spec S 268,000円 → 227,800円
【TOYOTA 86/ SUBARU BRZ】
■ Spec N 218,000円 → 185,300円 ■Spec S 288,000円 → 244,800円



上記以外にも適合車種がございます。 スタッフまでお問合せください。

2015年SR Factory スポーツドライビング走行会 Rd.3inSUZUKA

開催日次 2015年12月16日(水) 

2015SRファクトリー
スポーツドライビング走行会 rd.3 @鈴鹿サーキット


「F1が走った鈴鹿が体験できる!!」




今回は、タイムアタック 60分 x2本

車両クラス別の表彰も行います。

 


開催日程:2015年12月16日(水)
開催名:SR FACTORY走行会Rd3inSUZUKA
開催場所:鈴鹿サーキット
参加資格普通免許をお持ちの方で走行マナー、ルールを守れる方
※スタッフの指示に従わない方は、走行をお断りする場合がございます。 
 ・参加車両 3点以上のベルトを備えている一般車両
(ナンバー無・レースカーも参戦可能・フォーミュラカー等は不可)
・装備 ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン(レーシングスーツが好ましい)
・装備等 ガムテープ・工具等
募集台数:40台
受付開始:2015年11月8日(日)
受付終了:2015年12月9日(水)必着
※但し定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
その際手数料を差し引きまして、ご返金させて頂きます。
  
参加料:

タイムアタック 60分×2  29,000円
※参加料にはタイム計測費用含む。 ※表彰有り

 申込先:〒617-0845京都府長岡京市下海印寺方丸47-3
(有)エスアールファクトリー モータースポーツ部 

振込先:三井住友銀行  京都支店 普)9078751
有限会社エスアールファクトリー

■ エントリー用紙はこちらからDLしてください。

 

先週末の土曜日 9/12 京都市山科区役所で行われた

「第3回 山科オヤジフェスタ(KIZUNA∞ 絆無限大)」&
「エコを学んでエエ子になろう」

にて




Kumaken & BoodSports Vitz131 #19 号車
(クマケン&ブラッドスポーツヴィッツ)

の車両展示の機会を頂きました。


TRD様にもこころよくご協力頂きまして
ナンバー付き車両レースの魅力をお届けする
Vitzレースの資料や、場内で流す映像をご提供いただきました。

VitzレースPRビデオ「Netz Cup Vitz Race」オレは、本当に速いのか!?





ちびっ子達に運転席で記念撮影して頂いたり
お父さんたちも競技車両に興味を持って頂きました。





隣には、警察車両の展示がありました
(合法です。違法改造の取り締まりじゃないですよ笑)


少しは地域の皆さまへ貢献させて頂けましたでしょうか?

今回はナンバー付き車両ですので
特別な移送手段も必要ありませんでした。



今後もこのようなイベントでの展示のご依頼承っております。
企画等ございましたら、ぜひご相談ください。



そして、クマケン&ブラッドスポーツレーシング では

モータースポーツ活動を通じた人材育成に
ご協力・ご協賛いただける企業様も募集しております。


ー クマケン & ブラッドスポーツはドライバーと共に戦うチームです。ー


【2015 Super耐久】レースレポート Rd.5 in 岡山


レース1ヶ月前、2シーズンぶりのホームコース
岡山国際サーキットでのS耐スポット参戦が受理された。

不利かと思えた Kumaken & BloodSports Vitz だったが、
終わってみれば値千金の
完走/クラス 2位 そしてチーム初めての表彰台という結果。

来シーズンへ向けて、同じ車両を熟成するきっかけとなる良いレースとなった。


 





■大会概要

開催地:岡山国際サーキット(一周:3.703km)
開催日:9/5~9/6(日)

■隈元建設xBSRxWM★Vitz
ドライバーラインナップ

A 松尾充晃 B 三木貴浩 C 板垣裕之

■岡山国際サーキット・レビュー

9/5(天気:晴/曇 コース状況:ドライ)
予選44位 ST5クラス 2位/8台
9/6(天気:雨 コース状況:ウェット)
決勝 ST5クラス 2位/7台

【レビュー】

2015年シーズン初のスーパー耐久への参戦は、今シーズンより
メインパートナーとなった 株式会社隈元建設 とコラボし誕生した
「Team Kumaken & BloodSports Racing(クマケン アンド ブラッドスポーツレーシング)」によって、
2年ぶりのS耐スポット参戦が叶うこととなった。

2014年より無敵のフィット3勢相手にもう一度、不利と言われるVitzで立ち向かう事に。
レース3週間前、特認パーツがある事がわかり急遽エンジンの作り直しを決めるが
パーツが出来上がるのがギリギリとなり、エンジンが組み上がったのがレース3日前。
テストが間に合わないため、シャシダイを使ってセットアップした NCP131 Vitz を駆り挑んだ。

対戦相手と走るまでその実力が不明であったが、不安は金曜日の朝、一回目のフリー走行で
決勝に向けての期待へと姿を変えていった。






【フリー走行】

テストを兼ねた、[1本目]のフリー走行。
今回は、松尾/板垣 両選手とも、
【GR NETZ CUP Vitz Race】ワンメイクレースの関西シリーズ第二戦と重なり
ダブルエントリーでスケジュールがタイトであったため、
シェイクダウンはBドライバー 三木選手が担当した。

走り出して数周、三木から無線で連絡が入り
Kumaken & BloodSports Vitz のポテンシャルが高いことが判明。
アッサリと2年前に出したベストタイムを更新。
そして、ライバル勢ともバトルに加われる事がわかり、まずはチーム内がホッと肩をなでおろした。

[2本目]Vitzワンメイクのフリー走行1本目が終わり、松尾選手が走行開始。
手探りで徐々にペースを上げていく途中になんと無線で同クラス車両と接触の報告
ピットインし、状況を確認。右側面全体と右リアホイールのダメージが大きかったが
すぐにアライメントを確認し、点検・鈑金作業へとすすみ、
3本目の走行に間に合わせることができた。

[3本目]こちらもVitzワンメイクから戻った板垣選手が担当、
今レースはリザーブドライバーとしての役割となったが、本来はチーフメカとして
参戦する立場から見た目線で Kumaken & BloodSports Vitzを走らせ
マシンの無事を確認し、1日目を終了。






 

【予選】44位/ST-5 クラス 2位 合計タイム 3'41.044


日曜日は100%の雨予報が出ていたため、ドライでタイムアタック出来るチャンスは
土曜日しか残されていなかった。
フリーの結果から見て、A/Bドライバータイムの合算でいくため
ラップタイムに余り差がないため、上手くいけば当チームが
上位フィット3勢に割って入れる可能性は多いにある。

そして、昨年のコースレコードである 1'50.262 更新に期待を込めて始まった。

 

Aドライバー予選/松尾 BEST 1'50.948 LAP 3/5

スタート時刻にスタンバイするも、上位クラスのコースアウトで
ディレイし、一旦クルマから降りて待機。集中が切れないか?との周りの心配をよそに
New タイヤで走りだした松尾選手、順調にクリアラップが取れ
本人も「タイマーを見てビックリした!」というほどスムーズに50秒台に入れる事ができた。
この時点ではチャンピオンチームに続く、クラス3位 好位置についた。


Bドライバー予選/三木 BEST 1'50.096(R) LAP5/6

前日に上手くいけば49秒台に入るとコッソリ言っていた三木選手
Aドライバー松尾が好タイムを出したため、負けてはいられないと
かなり集中力を高めコースイン。
序盤、最高速に勝るフィット3の1台のスリップに付ける好位置からの
タイムアタック!・・となるハズが、1台がコースアウト
レッドフラッグが降られ、ピットイン。
仕切り直しの再スタート今度こそ!っと前方にかなりの空間を開けてアタックしたが
フライングラップ中に、バックストレートへの立ち上がりで
前走車にひっかかってその周がベストラップで 50秒フラットのタイムでセッション3位となった。
前年のフィットが叩きだしたコースレコードを更新。上位3台がレコードを更新し
その中に入る事ができたが、Vitz131では幻の49秒台となった。


Cドライバー予選/板垣 BEST 1'53.188

A/Bドライバー合算タイムでの予選順位となるため、
予選トップの110%以内に入る事がまずはCドライバーの役目となる。
先のAB予選とは違い、全クラス混走、タイヤはUSEDとなるため
アタックには不利な条件ではあったが決勝のペースを見る上で重要な時間、
そこをノントラブルで無事終了。タイムも53秒台 3番手で終了した。





【決勝】





朝から降りだした雨が止まぬまま、レインタイヤによるフリー走行が開始。
パワー差も無くなり順調な滑り出し、先に午前中にVitzワンメイクレースの決勝が行われたため
練習で走った三木がスタートドライバーの役目を果たした。
Vitzワンメイクレースの時間帯はかなりの降雨量となりSCスタートから
のこり7周で争ったが3周後にクラッシュがあり再びSCで終了。

松尾/板垣にはじっくりとコースを下見する時間ができ、
体力も温存することが出来た。

さて、13時 雨も小降りになる中、 S耐スタートを迎えた。

いつものようにSCに引き続き、ローリングスタート。

トラブル無くスタート、そしてなんと2周目には
Kumaken & BloodSports Vitz は1位でストレートへ戻ってきた。

最初の数周で、デミオがすぐ後ろに迫るが
その後、ウェット路面が残る間、
Kumaken & BloodSports Vitz ドンドンと後続を引き離し

独走状態、更には上位クラスの3分の1の前に出る事に成功。





その後、1スティント目をフルタンクで目一杯走った後に
交代を予定していたためペースをコントロールしているうちに
徐々に路面が乾き出すと今度はフィットの1台が接近する。
ウォータースクリーンで背後に迫る事が確認出来ず
気が付くとすぐそばにやってきていた。

・・がそこにピットインの合図。

雨は軽く降っては止む、、を繰り返す。
雨雲レーダーでは終盤頃にもう一度、雨が降りそうだ


時を同じくして背後に着いていた後続もピットイン
そして、給油、もう一度レインタイヤへ交換、松尾へドライバーチェンジ






この時、レギュラー参戦の経験豊富なライバル達は
ドライ路面への移行を察知し先にルーティーンをこなし、
スリックタイヤへと変わっていた。






時すでに遅し、松尾選手が目一杯プッシュするも、
タイヤのオーバーヒートを防ぐため濡れてる所を選んで走るには
もう限界が近づいていた。逆にライバル達はペースを上げる。

規定走行時間ギリギリ、残り3分、松尾選手は脱水症状で意識も飛ぶ中
先行する1位のフィット3は毎周3秒引き離しながら、
松尾の1分16秒先を走っていた。

この時点で3位にダウン、全車もう一度ピットストップに入るため
そのタイミングが全てとなる。


そして、最後のピットイン
スリックタイヤへと交換、ドライバーは再度、三木選手へ

最後のスティントへ勝利の望みをかける。

しかし、燃料補給・ドライバー交代そしてタイヤ交換の途中
目の前で1台の車両がストレートでクラッシュ。

SCが入り、その時、1位車両がピットイン
これで1位との差は埋められる事は無くなった。


替わりに2位との差はSCで無くなりスリックタイヤで
勢いを取り戻した Kumaken & BloodSports Vitz は
先行車と間を埋め2位に浮上。

残り周回、1位との差を毎周4秒詰めつつも
最後まで2位を守りぬき16時 ST-Xの1位車両が
チェッカーを受け3時間耐久の終了。


CarNo.11 Kumaken & BloodSports Vitz はピットウォールに集まる
スタッフ達の前で無事に完走することができた。


<レポート Stringer_3106 >







=====【ドライバー育成プロジェクト】============






2016シーズン以降のスーパー耐久フル参戦に向け
[KUMAKEN & BLOODSORTS RACING]はドライバー育成プロジェクトとして
まずは、参戦資格である「国内A級ドライバーのJAF認定レース3戦完走」を
可能にするため 今年 GR Netz Cup Vitzレース車両を2台用意しました。

まずは、今年の岡山国際サーキットでのスポット参戦にむけ
松尾選手/板垣選手 に参戦ドライバーとしての資格を得るため

・東北シリーズ Rd.1/2 ・関東シリーズ 全戦
・関西シリーズ全戦 ・西日本シリーズ全戦


と北海道を除くシリーズに参戦しています。

これは、2016シーズン S耐フル参戦を念頭に
全国各コースでレースをすることにより経験を
積むと言うことにつなげています。

この岡山ラウンド以降は、2人のドライバーの意向もあり、更に
育成ドライバーを増やすため、来年のS耐参戦を目ざし
Vitzワンメイクのスポット参戦希望のドライバーを募集いたします。


自分こそは、Kumaken & BloodSports Vitz のドライバーにふさわしいと言う方
ぜひ、ご連絡お待ちしています。

当面は、富士・もてぎ ラウンドのC/Dドライバーを育成予定です。








======【パートナー企業募集】==========


チーム 【クマケン & ブラッドスポーツ レーシング】では
協賛を頂ける企業様を募集しております。

単に参戦費用を下さい。とは申しません。

レース時に実際に使用するノベルティなど
実用性の高い販促物やプロモーション方法


弊社の主催する走行会イベントでの企画や、
他のパートナー企業様とコラボし集客・児童向けに車両展示など
地域貢献なども行っております。


御社のイメージアップ、レース現場での人材育成、
BtoBでの収益に繋がる方法まで多岐に渡り
レーシングビジネスを活用しませんか。


======【 パートナー企業 】=======


この度はご協賛賜りまして、誠に御礼申し上げます。

・株式会社 隈元建設  ・有限会社 双栄
・エムケーカシヤマ株式会社(WINMAX)
・有限会社OMCジャパン(Moty's)
・Bar リアン・株式会社ケーユー 順不同 敬称略


チーム クマケン & ブラッドスポーツはドライバーと共に戦うチームです。

もっと写真が見たい方は、
BloosSports Official Facebook Page /
FBグループ BloodSports写真部をご覧ください。

 



今日、門柱の付近に新しい看板を設置しました。

自作看板なので精度がアレですが・・(笑)





杉板をオイルステインで色を塗り
部分的にアルミ板を張りまして
立ち上げた透明アクリルはウラから文字を貼っています。


陽が当たるとカゲが落ちていい雰囲気です♪





これで、ご近所の方も通りがかりで何屋か気づいてもらえますね〜(^^)

それにしてもキレイな夏の青空でした♪

9/5(土)・6(日)スーパー耐久 第5戦 3時間耐久レース岡山国際サーキット のスポット参戦が決定致しました。Kumaken Racing with BloodSports Vitz131 を皆様、応援よろしくお願い致します。スーパー耐久オフィシャルサイトhttp://www.supertaikyu.com/races/round5/information.html

Posted by ブラッドスポーツ on 2015年8月4日

20日 海の日は岡山国際サーキットでSRF主催走行会を行いました。

あっ!と言う間に3日経ってしまいまして(^_^;)
遅ればせながら当日のレポートです。
 

=============================

2015 SRF スポーツドライビング走行会 Rd.2 岡山国際サーキット

・天候 晴れ/くもり

まず、ご参加、ご来場頂きました皆さま、
またカゲでご尽力くださいました方々
誠に有難うございました。

海の日らしく、青空が見え気温が上がりつつも
めずらしく、そよ風が吹いて割りと過ごしやすい気候でした。

しかし、ターボ車など一部数周でクーリングをしないと
もたないくらいの気温でしたので


ドライバーさんは、気づかないうちに消耗が大きかったと思います。




さて、今回も 30分/3回 の走行枠でした

・フリー走行→・予選→・模擬レース 

いままで、2枠のタイムアタッククラスがありましたが
全員、模擬レース参加!っとなりましてお客様のFacebook等、SNSを拝見していますと
毎年ご参加頂ける方々のなかで ライバルさん達が出来て競い合ったり
お知り合いとご参加頂きまして誰が一番速いか!?なんて
模擬レースにだんだんと盛り上がりを感じるようになってきています。












我々、SRファクトリーも元来、走行会にて
デモ車をテスト、または一緒に走って楽しんで頂ける場所に使用して参りました。

仲の良い方々と、作り上げたマシンを走らせて
最後に、「よーいドン!」して一番決めようよ!っていうのを
国際サーキット使って「なんちゃって」レースをする企画

まさに、そんな参加をして頂ける方が増えて
とても感謝しております。



そして今回は、台湾よりGPSラップタイマーのメーカーQSTARZ(キュースターズ)さんに
デモ機の貸出イベントを行って頂きまして、10名ほどの方に簡単取付でリアルタイムタイム計測
そして、データーロガーを体験して頂きました。







体験にご参加いただきました、お客様へはQSTARZ様よりデータが届き次第
データと解析ソフトが利用できる秘密の呪文をメールさせて頂きます♪






他にもS耐マシンのテストも行いました


当初は、タイヤ交換・給油・ドライバー交代のシミュレーション予定でしたが
耐久用のホイールセットにトラブルが出て原因追求に時間を要しまして
本番前に、ひと通り経験しておくのがテストですので
そういう意味では良かったのですが走行テストとジャッキアップ、タイヤ交換のみで
ご期待できるデモンストレーションにはなりませんでした(^_^;)

もうひとつ、ただでさえ少人数のスタッフを走行会運営と
テストに振ってしまったため、バタバタとスムーズに進行せず
カスタムコンテストもひっそりとお休みする事になり写真も満足に収める事ができませんでした。

この場を借りてお詫びいたします。


その少ない写真は、Facebook上のグループ 【BloodSports写真部】にてUPいたしました。



近年のプライバシーポリシーに合わせてグループ参加の方のみご覧いただけます。
元データが欲しい方はメッセージ頂けましたら多少大きい画像をお送りできます。

投稿も自由に行えますので、自慢のお写真や他の方が写っているけど
その人にも見せてあげたいよ〜っという際にぜひご利用ください。



 

【模擬レースのリザルト】です。

2階のサロンで行いました表彰式。
片付けの忙しい時間と重なりまして、入賞者不在多数(笑

賞品はどんどん繰り上げが行われラッキーな方が沢山出られました。

表彰式・ジャンケン大会の写真は撮影して頂きました方から
頂き次第、UP予定です。
いましばらくお待ちください(^^ゞ

(敬称略)

●ターボクラス

1位 木下 増二 GRB アームズROGI GRB
2位 松川 公治 SE3P アームズSE3P
3位 花岡 祐一 BNR32 白のR32

●VTECクラス

1位 東條 正志 EK9  EK-9
2位 松尾 充晃 EK9 ㈱隈元建設 EK9
3位 古嶋 直人 DC2 SRF・DC2・ホンダカーズレーシング

賞典外 三木 孝浩 AP1 SRF S2000

●オープンクラス

1位 今北 玄藩 SXE10 今北自動車アルテッツァ
2位 木本 義幸 ZC6 ダイナマイトブルー
3位 木下 博之 SXE10 谷口商店アルテッツァ

●コンパクトクラス

1位 桐生 清 NCP131 ドンガメADVICSヤサカヴィッツ

 

 

★ Z33/Z34 ターボクラス同等タイムのため、今回ターボクラスに組み入れています。

公式リザルト
タイムアタック結果 模擬レース結果



次回 Rd.3 は
12/16(水)鈴鹿サーキット
を予定しております。

今回評判が良かったので、
次回もGPSラップタイマーの体験コーナーを設けられるよう
QSTARZ様と交渉中です。


早くも冬の話になりますが
ご参加希望のお声を沢山頂いておりますので
ご期待に添えるよう楽しいイベントを考えて参ります。


最後に改めて、ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。

エントラントの各位へお知らせです。

エントリー受付け開始から早2週間で定員を
超える申込みを頂きましてありがとうございました。

スタッフ一同、大変感謝しております。

さて、残すところ 10日を切りました!
エントリーリストを作成致しました。

ところどころ、空いている所は随時本番までに修正致します。
サーキット側にはこのままのデータで計測リストに掲載されます。

コダワリのポイントが間違ってるよ!!っとおっしゃる方は
どうか、担当までご一報ください。


例年通り、「暑い!」「熱い!」海の日走行会
になってくる予感が致します。

初めての方、久しぶりの方、復活組の方、常連様
そして走りまくってるレーサーの方々!

荒ぶる心を少し収めて当日までしばしお待ちを!

See you Sooooon!!..