BLOG

127



今日、門柱の付近に新しい看板を設置しました。

自作看板なので精度がアレですが・・(笑)





杉板をオイルステインで色を塗り
部分的にアルミ板を張りまして
立ち上げた透明アクリルはウラから文字を貼っています。


陽が当たるとカゲが落ちていい雰囲気です♪





これで、ご近所の方も通りがかりで何屋か気づいてもらえますね〜(^^)

それにしてもキレイな夏の青空でした♪

9/5(土)・6(日)スーパー耐久 第5戦 3時間耐久レース岡山国際サーキット のスポット参戦が決定致しました。Kumaken Racing with BloodSports Vitz131 を皆様、応援よろしくお願い致します。スーパー耐久オフィシャルサイトhttp://www.supertaikyu.com/races/round5/information.html

Posted by ブラッドスポーツ on 2015年8月4日

20日 海の日は岡山国際サーキットでSRF主催走行会を行いました。

あっ!と言う間に3日経ってしまいまして(^_^;)
遅ればせながら当日のレポートです。
 

=============================

2015 SRF スポーツドライビング走行会 Rd.2 岡山国際サーキット

・天候 晴れ/くもり

まず、ご参加、ご来場頂きました皆さま、
またカゲでご尽力くださいました方々
誠に有難うございました。

海の日らしく、青空が見え気温が上がりつつも
めずらしく、そよ風が吹いて割りと過ごしやすい気候でした。

しかし、ターボ車など一部数周でクーリングをしないと
もたないくらいの気温でしたので


ドライバーさんは、気づかないうちに消耗が大きかったと思います。




さて、今回も 30分/3回 の走行枠でした

・フリー走行→・予選→・模擬レース 

いままで、2枠のタイムアタッククラスがありましたが
全員、模擬レース参加!っとなりましてお客様のFacebook等、SNSを拝見していますと
毎年ご参加頂ける方々のなかで ライバルさん達が出来て競い合ったり
お知り合いとご参加頂きまして誰が一番速いか!?なんて
模擬レースにだんだんと盛り上がりを感じるようになってきています。












我々、SRファクトリーも元来、走行会にて
デモ車をテスト、または一緒に走って楽しんで頂ける場所に使用して参りました。

仲の良い方々と、作り上げたマシンを走らせて
最後に、「よーいドン!」して一番決めようよ!っていうのを
国際サーキット使って「なんちゃって」レースをする企画

まさに、そんな参加をして頂ける方が増えて
とても感謝しております。



そして今回は、台湾よりGPSラップタイマーのメーカーQSTARZ(キュースターズ)さんに
デモ機の貸出イベントを行って頂きまして、10名ほどの方に簡単取付でリアルタイムタイム計測
そして、データーロガーを体験して頂きました。







体験にご参加いただきました、お客様へはQSTARZ様よりデータが届き次第
データと解析ソフトが利用できる秘密の呪文をメールさせて頂きます♪






他にもS耐マシンのテストも行いました


当初は、タイヤ交換・給油・ドライバー交代のシミュレーション予定でしたが
耐久用のホイールセットにトラブルが出て原因追求に時間を要しまして
本番前に、ひと通り経験しておくのがテストですので
そういう意味では良かったのですが走行テストとジャッキアップ、タイヤ交換のみで
ご期待できるデモンストレーションにはなりませんでした(^_^;)

もうひとつ、ただでさえ少人数のスタッフを走行会運営と
テストに振ってしまったため、バタバタとスムーズに進行せず
カスタムコンテストもひっそりとお休みする事になり写真も満足に収める事ができませんでした。

この場を借りてお詫びいたします。


その少ない写真は、Facebook上のグループ 【BloodSports写真部】にてUPいたしました。



近年のプライバシーポリシーに合わせてグループ参加の方のみご覧いただけます。
元データが欲しい方はメッセージ頂けましたら多少大きい画像をお送りできます。

投稿も自由に行えますので、自慢のお写真や他の方が写っているけど
その人にも見せてあげたいよ〜っという際にぜひご利用ください。



 

【模擬レースのリザルト】です。

2階のサロンで行いました表彰式。
片付けの忙しい時間と重なりまして、入賞者不在多数(笑

賞品はどんどん繰り上げが行われラッキーな方が沢山出られました。

表彰式・ジャンケン大会の写真は撮影して頂きました方から
頂き次第、UP予定です。
いましばらくお待ちください(^^ゞ

(敬称略)

●ターボクラス

1位 木下 増二 GRB アームズROGI GRB
2位 松川 公治 SE3P アームズSE3P
3位 花岡 祐一 BNR32 白のR32

●VTECクラス

1位 東條 正志 EK9  EK-9
2位 松尾 充晃 EK9 ㈱隈元建設 EK9
3位 古嶋 直人 DC2 SRF・DC2・ホンダカーズレーシング

賞典外 三木 孝浩 AP1 SRF S2000

●オープンクラス

1位 今北 玄藩 SXE10 今北自動車アルテッツァ
2位 木本 義幸 ZC6 ダイナマイトブルー
3位 木下 博之 SXE10 谷口商店アルテッツァ

●コンパクトクラス

1位 桐生 清 NCP131 ドンガメADVICSヤサカヴィッツ

 

 

★ Z33/Z34 ターボクラス同等タイムのため、今回ターボクラスに組み入れています。

公式リザルト
タイムアタック結果 模擬レース結果



次回 Rd.3 は
12/16(水)鈴鹿サーキット
を予定しております。

今回評判が良かったので、
次回もGPSラップタイマーの体験コーナーを設けられるよう
QSTARZ様と交渉中です。


早くも冬の話になりますが
ご参加希望のお声を沢山頂いておりますので
ご期待に添えるよう楽しいイベントを考えて参ります。


最後に改めて、ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。

エントラントの各位へお知らせです。

エントリー受付け開始から早2週間で定員を
超える申込みを頂きましてありがとうございました。

スタッフ一同、大変感謝しております。

さて、残すところ 10日を切りました!
エントリーリストを作成致しました。

ところどころ、空いている所は随時本番までに修正致します。
サーキット側にはこのままのデータで計測リストに掲載されます。

コダワリのポイントが間違ってるよ!!っとおっしゃる方は
どうか、担当までご一報ください。


例年通り、「暑い!」「熱い!」海の日走行会
になってくる予感が致します。

初めての方、久しぶりの方、復活組の方、常連様
そして走りまくってるレーサーの方々!

荒ぶる心を少し収めて当日までしばしお待ちを!

See you Sooooon!!..

 

2015年SR Factory スポーツドライビング走行会 Rd.2inOKAYAMA

開催日次 2015年7月20日(月) 海の日(祝日

2015SRファクトリー
スポーツドライビング走行会 rd.1 @岡山国際サーキット


SRF恒例の「海の日だよ岡山国際サーキットへ行こう!!」




今回は、フリー走行+タイムアタック+模擬レースの計3本。
模擬レースは車両クラス別の表彰も行います。


そして、会場に来られた車両全員参加可能。
当日の車両ゼッケン、またはコンテスト参加車両に投票して

優秀賞には!? 何かが当たる♪


 

前回に引き続きパドックにて車好きミーティングを行います。
フリードリンクをご用意致しまして、サーキット裏側の雰囲気を
楽しみながら走行のご観覧なども可能です。
ぜひともご来場ください。

さらに

 

ご来場いただきました方もサーキット走行体験ができる企画も
 ございます。乗車定員まで同乗走行が可能です。
この機会にぜひ、コース内から見える風景をご堪能ください。

 

引き続き、ブレーキパッド割引特典も行ってまいります♪

エントリー用紙↓ 案内パンフレットです。

  


前回に引き続き走行会でオフミーティングをやってみよう!..ということで
走行枠にエントリーしていない方々にも楽しんで頂けるように
車好きが語り合えるスペースを準備致します。

ぜひお友達もお誘い合わせの上、
普段は入ることの無い岡山国際サーキットのパドックへ
いらしてください!


最新情報はOFFICIAL  BLOG/Facebookでも更新中!!




開催日程:2015年7月20日(月・祝)
開催名:SR FACTORY走行会Rd2inOKAYAMA
開催場所:岡山国際サーキット
参加資格普通免許をお持ちの方で走行マナー、ルールを守れる方
※スタッフの指示に従わない方は、走行をお断りする場合がございます。 
 ・参加車両 3点以上のベルトを備えている一般車両
(ナンバー無・レースカーも参戦可能・フォーミュラカー等は不可)
・装備 ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン(レーシングスーツが好ましい)
・装備等 ガムテープ・工具等
募集台数:50台
受付開始:2015年6月12日(金)
受付終了:2015年7月12日(日)必着
※但し定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
その際手数料を差し引きまして、ご返金させて頂きます。
  
参加料:

フリー走行+タイムアタック+模擬レース 30分×3  24,000円
※参加料にはタイム計測費用含む。 ※表彰有り

 申込先:〒617-0845京都府長岡京市下海印寺方丸47-3
(有)エスアールファクトリー モータースポーツ部 

振込先:三井住友銀行  京都支店 普)9078751
有限会社エスアールファクトリー

 

先日の土日は、いつも走行会の会場として
使用させて頂いております
鈴鹿サーキットさんでモータースポーツ
ヒストリックイベントを初開催すると聞き参加して参りました。
 
ヨーロッパ圏では古いレーシングカーを持つオーナーが
参加できるイベントが多くあるようですが、
ここ日本ではあまり聞かない話。

 

 

 

サーキットとしても53年、
日本のモータースポーツの歴史の土台として沢山の名勝負が行われた鈴鹿で
ヒストリックイベントが行われるのはとてもうれしいこと。


 

 
筆者自身、記憶にある一番古いF1の記憶から35年間は
 モータースポーツファンとして生きてきましたが
やはり鈴鹿サーキットでF1が開始された87年以降が記憶に残る新しい歴史です。
 
今回のメインはまさに私達スタッフが小学生の時に
憧れた3人の世界GPチャンピオンライダーをはじめ、名ドライバーの方々が
 
WGPマシン、F1、グループCカーのデモランを行い
素晴らしいサウンドを響かせ、

 

 

 

 

 

多くの観衆が懐かしい思い出をよみがえらせ
興奮していたと思います。
 
当時のマシンが息を吹き返す度に
なんだか分からないアドレナリンがフツフツと(笑
 
思い出す 90年のF1 ピケ・モレノの師弟ワンツー
ルマンの787Bの優勝
バイクに乗るきっかけになったシュワンツのRGV-γ
他にも・・・


 

若い世代へはあの場所で大人が語れば
多くの言葉なんて必要無いくらい熱い気持ちが
未来へ伝わるのではないでしょうか。


 

 
イベント中には、ピットやグリッドウォークの時間があり
始まる前には4列になった行列がスタンドの端から端まで続き、
始まってピットウォークが始まるとマシンに興味がある人の他にも
 
ホームストレートに寝そべって記念撮影する人
 
ピットウォールで楽しく話し合う親子
 
ポールポジションには多くの人が集まっていました。
 
普段、私達が仕事場にしている場所が
ファンにとっては憧れの舞台の一部であり、
大切な感動を得るきっかけや思い出になるんだと言う事を改めて思いなおし、

モータースポーツを生業にできることを誇りに思うとともに
 いちモータースポーツファンとなり初心に戻る事ができました。
 
きっと今後のイベント主催の際にきっと活かせると思います。


 

 

 
ヒストリックカー走行の他にも、新旧のスーパーカーや
昭和の時代を色づけた名車たちの展示もあり、
レースカーに詳しくない方々にも必ず伝わる何かがあると思いました。
 
またチャンスがあれば、サーキット遊園地のパスと共通で
入場でき、場内で一日楽しめます。
 
ぜひ訪れてあの時代を語りあってみてください。


いつも応援ありがとうございます!